7月22日 手術




7月22日 22:45


まだ額に汗がにじむ先生が、手術の説明をして下さる。
病院では、手術の様子を場面毎に
写真を撮っていてくれて、
それを見ながらの説明

気分が悪くなったら言って下さい。
先生が言う

しっかり見ようと深呼吸。


お腹の毛が全部剃られ
仰向けになったまろの写真

表面の皮膚を切開 お腹の筋肉が見える

筋肉にある筋の部分を切開
ここが一番治りやすい部分との説明

胃が見えてきた

眼を覆いたくなる写真ばかり
切り開かれているのはまろのお腹


胃を切開 約2㎝
内容物が漏れないように切った部分の両端を糸で吊り上げる

開いた部分から、大きいシリンジで
内容物を吸い出す

内容物は、説明中 目の前に置かれていた
ほぼ、緑色の液体
そんなに、毛があるわけではなかった
けれど、胃からも一つ塊が出た


次は腸の切開

うさぎさんの腸は2mくらいあるから
どこで詰まっているか分かりにくい
手術前にはそう言われていたが、
腸を出してみると一目瞭然

一部がムッチリ詰まっていた
頑張って内科治療で流し、
まろの腸も無理したのだろう
詰まっている直前の部分は
真赤に内出血していた

普通腸の太さは同じだそう

しかし、まろの腸は、毛球が今まで通った部分は
ボコボコになっていた

中で腸を傷つけたためになるとの説明

泣きそうだった。
まろの体をたくさん傷つけてしまった

毛球を少しずつ正常な腸の部分まで移動させる。
傷ついてる部分を切って取り出してしまうと、治りが遅いためだ

腸のなんて薄いこと

ウインナーとかの腸と一緒だった
本当に薄い膜

それを切る
そして縫う

本当に先生達は神業だと思う

あとは、順番に縫っていく

手術の写真を最後まで見た

目の前に置かれた、二つの塊



写真は、後日先生から
これは一応皆様に差し上げてるので
と渡された

写真では水分がなくなって小さくなっているが、
実際は、水分を含んで丸く塊になっていた
小指の第一関節くらいの大きさだった

内容は、毛がほぼそこにペレットがからまった塊

こんな小さいモノが…まろを苦しめていた

けれど、これが原因

改めて、毛球の恐ろしさを知った


先生からは、あとはまろちゃんの気力と回復次第と言われた

手術を山登りで例えるなら
今回のまろの手術はエベレスト級だからと

出来るだけのことは、やったので
あとはまろちゃんを支えていきましょう

説明後
もう一度まろに声をかけ、頭をなでて
帰ることにした

先生方、スタッフ、全員が遅くまでまろの手術をしてくれた

本当にありがとうございます。
まろをよろしくお願いします。
お礼じゃ足りないけど深く頭を下げた


帰宅途中の車内でのりおが言った

先生の話から、覚悟もしておけって事だろうな
五分五分ってことだろ


分かっていた。
先生の話し方 後は、まろちゃんの回復に賭けると

でも、まろは大丈夫だよ。

そう答えるのがやっとだった


夜中、眠れなかった
前日も一睡もしてなく疲れているけど
眠れなかった

そこに、先生からメールが届いた

まろちゃん、麻酔からの覚醒は順調です

夜中2時くらいの連絡だった

少し安心した
同時に先生にすごく感謝した
こんな遅くまでまろをみてくれていたんだ
私が心配してると思って連絡をくれたのだろう

それから、朝方1時間ほど寝ることができた


7月23日 手術翌日


朝一でまろに会いに行った



おててから、点滴

力ない顔だった
まろー、声をかけながら頭をなでたけど

触らないで
って素ぶりですぐうずくまっていた

痛み止めの注射はしてもらっているものの
かなりの痛みがあるんだろう

先生からは、
手術の翌日でこれだけしっかりしてるのはすごいよ
と言ってもらえた

また先生に救われた

先生から、あとは3日の山と1週間の山を越えるまでは油断出来ないとのこと

まずは、今日オシッコがでるかどうか

腸の動きが止まっていたため大腸で悪玉菌が増えるらしく、
脱水などの症状により腎臓の機能も低下してしまうらしい

確かに手術前の血液検査で腎臓の数値が悪い値をだしていた


次に3日順調に回復できるかどうか

1週間 腹膜炎を起こさないかどうか
ようするに、縫った部分がしっかりくっつくかどうか

腹膜炎とは、腸の切った部分から内容物が外に漏れだして、雑菌などの繁殖から起るものらしい

一週間は油断できない

今日のうちにオシッコが出なかったら
また血液検査をして腎臓の数値をみることになった


まろのオシッコでろー!
まろのお腹に念じて帰った。


帰ってから、少し安心したのか3時間眠れた


夕方
まろの様子を伺うために電話

まだオシッコがでていない
夜に血液検査しますとの事だった


夜 病院から電話

検査の結果だと思い電話にでる

今、検査しようとスタッフがまろちゃんを抱っこしたら、大量にオシッコしたので、今日は検査を見送ります。

すごく嬉しかった。


※長々と読んでいただきありがとうございます。
次は、まろが回復に向かう様子を書きます。







↓ランキングに参加してるよ!ぽちっとしてくだされ~☆↓
にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大変でしたね

まろくん、大変なことになっていたんですね。どんなに心配されたことでしょう。
今は元気になったとわかっていても、ごんでぃさんの気持ちを思うと涙が出ます。
まろくん、よく頑張りましたね。立派です。
毛球ってもっと大きいのかと思っていましたが、このくらいでも詰まってしまうんですね。
先生も必死に治療してくれたんだってすごくわかるし、昼も夜もずっと見守ってくれて、飼い主として本当にありがたいです。
疾風の時は残念な結果だったけど、わたしは先生に手術してもらって感謝しています。

No title

おひさしぶりです。
うーぱーさんからのコメントに驚いて,覗きにきたら。。。
まろくん 大変でしたね。
きっと今もがんばっているのでしょうね。

早く まろくんが元気になりますように。
心から祈っています。

まろくん がんばれーーーー!!!!


No title

こんばんは
今見てびっくりしました。
まろくん大変やったんですねぇ・・・
早くいつもの元気なまろくんに戻りますように。
まろくんがんばれぇ~!

No title

びっくりしました・・・まろ君がこんなことになってるなんて
なんかもう泣きそう・・・・・
ごんでぃさんも生きた心地がしないことでしょう
でもおしっこ出てよかった!
まずはひと山越えましたね
あとはすこしづつでも回復していくように
すっごい祈ってます

ごんでぃさんも休めるときに体やすめてくださいね

ココロ、落ち着いていますか?

ごんじぃさんの、睡眠具合も気になります、でもでも、みなさん、気持ちは一緒です!! お医者さんの神業、困ったことがあったら、発信してください!ヨロシクお願いします
m(__)m
プロフィール

ごんでぃ

Author:ごんでぃ
名前:まろ
種類:ロップイヤー(ブロークンオレンジ)
誕生日:2008年2月6日
性別:♂
性格:そとではかなりのビビリさんなのに、うちではいたずらっこ^^

いくつになったの
●ふわもこ会員証●
o0153042411020486884.gif
こっそりぽちっと
ロップちゃんに会える にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ
うさちゃん全種類に会える にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
占いだにゃー
お友達
☆お店リンク☆
オリジナルグッズのお店 愛太陽
↑「太陽君の親ばか日誌」のほっぺたいようさんのお店だよ^^ 世界に一つだけのオリジナルグッズが作れちゃうんです☆
banner01.gif
↑杏店長のシルエットステッカーのお店♪
いさみ家具
↑仙台にある 木で作るうさぎちゃん雑貨のお店 うさぎちゃn以外もあるよ^^
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-